ハロウィン

ハロウィン、あるいはハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、歴史的にイギリスやアイルランドなどアングロ・サクソン系諸国で祝われているが、現代では特にアメリカで民間行事として定着して、本来もっていた宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

日本では、2000年頃まではハロウィンは英語の教科書の中もしくはテレビで知られる行事であった。しかしながら、アメリカで行われる娯楽行事の多くがそうであるように、日本でも2013年現在ハロウィンが行われるようになってきた。クリスマスなどと同様に、日本では宗教的背景の上でハロウィンを開催している例は皆無といってよく、あくまでイベントとして楽しむもので、娯楽化、商業化されたものである。

これは何でしょう?
20131018_155416.jpg

私はハロウィンと聞けばカボチャを連想します

先日農家の方から上の写真の物をいただきました。

その方曰く「形は変わっているけど、味には自信があるんだよ。」

珍しい形のカボチャです。

甘くてとてもおいしかったです。

昨日、仮装こそしていませんでしたが”魔女”ではなく”真女”が

少年野球の子供達にお菓子を配ってくれました。

今日がハロウィン当日です。

どんな1日になるのだろうか・・・

お福ちゃん逝く

昨日お福ちゃんが亡くなりました。

お福ちゃんとは

個人的にも、当店としてもお世話になっております

占い師ショウさんのお店の看板犬です。

ショウさんのブログを参照下さい。

ショウさんのブログ

本当に淋しいです・・・

私も犬を飼っていた経験があるのでよくわかります。

ペットといっても家族の一員です。

ショウさん、そして家族のみなさん

しばらくは淋しいとは思いますが

これからもがんばって下さい。

お福ちゃん、家族の愛情いっぱいの中で育てられ

たくさんのお客様にかわいがられ

良いところに行ったと思います。

生まれ変わってもショウさんのところに行って下さい。

最後に、お福ちゃん安らかに眠ってください。

ご冥福をお祈りします。 合掌


           カラオケ喫茶 スタッフ一同より

貸切レンタル

先日貸切レンタルのご紹介をさせていただきましたが

11、12月と行事や忘年会シーズンという事もあってか

夜の部の二次会の予約が少しづついただけるようになってきました。

団体様で20~30名様は収容可能です。

まだまだ試運転中でして年内いっぱいは料金体系やサービス内容などは

お客様と相談しながら決めさせていただいております。

20131024_205635.jpg

20131024_204615.jpg

年末の忘年会などの二次会にぜひご利用下さいますよう

ご予約お待ちしております。

ご質問等なんなりと気軽にお問い合わせ下さいませ。

※11,12月の土曜日は予約が埋まってきております

店内改装

昨日、一昨日と店内改装の為お休みとさせていただきましたが

明日より通常通り営業させていただきます。

少し、ほんの少しですが客席のスペースを広げさせていただきました。

これで今までより窮屈感が減ると思います。

少しでもお客様に居心地の良い空間を提供できるように・・・

リニューアルした”カラオケ喫茶 喜多ろう”に遊びに来ていただけますよう

お客様のお越しをお待ちしております

休業日

本日10月28日(月)



明日10月29日(火)



店内改装の為

お休みとさせていただきます。

すさみ少年野球 C級親睦試合

昨日、田辺・西牟婁郡内の少年野球チームが集まり

C級(小学4年生以下)の親睦試合がありました。

少子化で子供が減っている中、また野球人口が減ってきている中で

単独チームでチームを作れるクラブが減ってきています。

すさみ少年野球クラブは、4年生6名、3年生6名の計12名で

他のクラブと比べてもまぁまぁ多い方です。

さて昨日の試合はというと、2試合してどちらも負けました。

この親睦試合は勝ち負けよりも、普段めったに試合をする事のない

C級の小さな子供達に試合をする機会を作ることが目的で

色んな経験をさせてあげる事が大切だと考えています。

そんな中で、小さなちびっ子達みんなが一生懸命頑張りました。

その中でも特に、3年生のS井I翔くん。

6年生も含めてチームで1番元気があり気合がありガッツがある子なのですが

それだけでなく、昨日はバッティングや守備、走塁と結果を残し

すごく成長した姿を見せてくれました。

新チームのレギュラーにかなり近づいて来たと思います。

そして4年生のS々木Tくん。

パワーと走る速さはチームでもトップクラス、真面目で一生懸命な子。

まだまだ経験が少ないこともあり今まではあまり結果が出ませんでしたが

昨日は自慢のパワーと走力で3塁打を打つなど結果を残し

新チームのレギュラー、いやクリーンアップ候補に近づいてきました。

それから4年生のD井T遠くん。

体の関節の柔らかさはチームで1番。いや町で1番。もしかしたら県1番?(笑)

体格もあり化ける可能性、将来性はとても期待のもてる子。

良く言えばおちょけさんでチームのムードメーカー、

悪く言えば集中力がなくおっちょこちょい。

そんなT遠がライトゴロを2つもアウトにしました。

とても難しい打球で超ファインプレーでした。

集中力がなかったらとても出来ないプレーです。

打席でもストライクは振ってボールは見逃すという基本ができています。

後はサインを覚えることと走塁を覚える事ができれば

レギュラーに大きく近づくと思います。

この3人の成長がすごく目立ちうれしかったです。

3人に共通している事を探してみました。

その結果

「自分で努力ができるところ」
「連絡や聞きたい事があれば親でなく自分で直接監督に電話をできるところ」

これからも全ての子供の成長を楽しみにしています。

あっ、それから4年生のO本Nおくん、T中K樹くん

前回準優勝した大会の緊迫した試合でピッチャーをしてがんばった経験が

自信と落ち着きを生み、安定したピッチングができるようになっています。

さすがです!この2人は主力ですからこれからもたのんどきますよ!


                    ボランティアS兼カントクより

記念日

本日は当店”カラオケ喫茶 喜多ろう”の

開店1ヶ月記念の日であります。

おかげさまでこの1ヶ月の間750人程のお客様に来店いただきました。

本当にありがとうございます。

まだまだ至らぬ点も多々あろうかと思いますが

これからも「お客様の多くの喜び=喜多ろう」をモットーに

精進して参りますので今後ともご愛顧のほど

よろしくお願い申し上げます。

明日は初めて日曜日の営業をさせていただきます。

お客様のお越しをお待ちしております。


                    スタッフ一同より

営業日と休業日

明日10月27日(日)はオープンして初めて

日曜日に営業させていただきます。


日曜日は休みと思っているお客様が多いので

客数は少ないと思いますが・・・

代わりに

10月28・29日(月・火)は店内改装の為、

休業日とさせていただきます。


ほんの少しですが店内の客席スペースを広げさせていただきます。

なるべくお客様に居心地良くしていただくために。

明石家さんま

一昨日からお笑いビッグ3を恩人と慕う方々のエピソードを

ご紹介してきましたが、最後は明石家さんまさんです。

タレント・村上ショージさん(58)にとって、恩人を超えた存在が、明石家さんまさんだと言います。同い年ながら、「勝ってるのは、僕の方が早起きというところだけ」と穏やかな笑みを浮かべます。出会いから36年。1週間と空けず、さんまさんと会い続けているショージさんだからこそ知る最大の魅力は、“優しさ”だと言葉に力を込めました。

 日立造船の因島工場で働いていた時に見たのがMBSテレビ「ヤングおー!おー!」やったんです。そこに映るさんまさんを見て「この人になりたい!!」と思って、吉本興業の門をたたいたのが1977年でした。
 最初は、劇場で雑務をしながら芸人を目指す“進行”という役割で吉本に入りました。その後、漫談家の滝あきら師匠に弟子入りしたんですけど、さんまさんに出会ったのは吉本に入りたての進行の頃。さんまさんも僕も22歳でした。

 もう36年ですか。ご飯に行ったり、ゴルフに行ったり、いや、ご飯に連れて行ってもらったり、ゴルフに連れて行ってもらったり(笑)、よう考えたら、これまでずっと週に1、2回は会ってますね。
 僕が言うのもナニですけど、さんまさんの一番の魅力は“優しさ”やと思います。さらに詳しく言うと、“さりげない優しさ”です。実はね、僕の結婚も、さんまさんの優しさでさせてもらったようなもんです。

 1989年、お金も全然なかったのに、僕はハワイで挙式をさせてもらったんです。なんでできたかというと、雑誌の企画として式を挙げさせてもらったんです。
 …ただ、僕の結婚に、おいそれとタイアップが付くようなことはありませんわね(苦笑)。これは後から僕も知ったことやったんですけど、そもそもで言うと、フジテレビのプロデューサーを通じて、雑誌社からさんまさんに話が来たんです。「ショージさんの結婚式を、“特集”を組んでやらせていただこうと思うんですけど、つきましては、さんまさんと大竹しのぶさんに仲人として登場してもらえますかね」という話だったそうです。

 とても優しいさんまさんなんですけど、それと同じくらい、恥ずかしがりでもあるんです。その人が、奥さんと仲人をして、それを雑誌に載せるということまで了承してくれた。しかも、僕にとっては、「雑誌に載る」という芸人として目立つ“オイシイ”形を作ってくれて。
 さらに、そんなことをくどくど言うわけではなく、全部を決めてから「こんな話があるみたいやわ」とだけ言ってプレゼントしてくださったんです。
結婚のことだけやなくすべてにおいて、恩返しなんてことは僕からは、ようしません。というのも、こちらが声高に「ありがとうございます!!」という思いを示すことも嫌わはるんです。感謝の気持ちがさんまさんにサラッと伝わりさえしたらエエと。

 もうすぐ還暦ですけど、朝までお酒を飲んで、タバコも吸わはります。同い年やから分かりますけど、最近は僕も頑張っても夜12時すぎたら、しんどなるんです…。僕が勝ってるところは一つもないですわ。あ、僕の方が早く年寄りになってるのか、最近は早起きだけは勝ってるかもしれません(笑)

 さんまさんは全国の1億人を笑わせてますけど、僕にはそれはできない。でも、僕が一番うれしいのはさんまさん1人を笑わせた時なんです。
 これからも、お互いに元気で、さんまさんは1億人を、僕はさんまさんを、笑わせられるように過ごしていけたらエエなぁと思っています。

image[1]

良いお話です。

自分が一目置いている人のさりげない優しさ。

伝わるものがあります。

人はそれぞれに価値観が違います。

ナンバーワンを目指す人、ナンバーワンに喜びを感じる人。

ナンバーワンよりオンリーワンを目指し、それに喜びを感じる人。

十人十色、人それぞれです。

この記事を読んでまた一つ勉強になりました。

このブログを読んで勉強になったという人が一人でもいてくれれば

幸いです。

さて、このさんまさんの生まれはなんと和歌山県なんです。
image[8]

皆さんご存じでしたか?

それもすさみ町から車で1時間程の隣町、東牟婁郡串本町古座です。

本名、杉本高文さん。

当店スタッフBOSSの漁師仲間である古座の杉本さんはさんまさんの親戚です。

以前から「さんまのサインもらったろか?」と言ってくれてました。

今度お願いして、カラオケ喫茶 喜多ろうが開業したのにちなんで

当店にさんまさんのサインを飾らして頂こうかなと思ってます。

芸能界の大御所の直筆サインなんてなかなか手に入らないですものね・・・



貸切レンタル

今日は夜の営業しております。

と言いますのも、団体様から予約がありまして

スタッフ不在でお客様方だけで歌い放題で使っていただいております。

飲み物は持ち込みしていただいてもかまいませんし

当店の飲み物(アルコール&ドリンク)を飲んでいただいてもかまいません。

お客様のみで自由に使っていただいております。

プランや料金内容など詳しくは当店までお問い合わせ下さいませ。

これからの忘年会シーズンのご利用予約も受けたまわっております。
20131024_205635.jpg

20131024_204615.jpg

上の貸切レンタル利用予約申込書にてご予約下さいますようお願いいたします。

団体様のご予約お待ちしております。

ビートたけし

現在お笑い界のビッグ3と言えば

タモリ、ビートたけし、明石家さんまの3人です。

昨日はタモリさんにまつわるエピソードをご紹介しましたが

今回はもう一人、ビートたけしさんにまつわるエピソードを

ご紹介させていただきます。

ビートたけしさん率いる「たけし軍団」の大番頭とも言えるのが、ガダルカナル・タカさん(56)。恩人として挙げたのは、やはり、たけしさんでした。今となっては、軍団で唯一、たけしさんをツッコめる存在ともなっていますが、30年以上前の出会いから今にいたるまで、緊張が緩んだことはないと言います。

 「私の恩人」ってテーマなの?それで、オレが話すとなったら、そりゃ、たけしさんの話だと思われるだろうから、本当は意表をついて、誰も知らないオッサンの話でもしたいとこなんだけど(笑)、やっぱりたけしさんの話になるんだよな。残念ながら、オレの中には、たけしさんを上回る恩人がいないからね。

 静岡から東京に出てきて、同郷のつまみ枝豆と組んだのがお笑いコンビ「カージナルス」。「お笑いスター誕生」(日本テレビ系)をきっかけに、ちょこちょこ仕事をもらいつつあった時、事務所がつぶれちゃったりして、仕事は月に1本あるかないかになった。

 そんなわけで、当時は、事務所のスポンサーをしてくれてた人に新宿の店を提供してもらって、枝豆とカラオケスナックをやってたんだ。正直、もうお笑いを辞めようかな…と思ってた時に、「お笑いスタ誕」を通じて付き合いがあった東(現・東国原英夫衆院議員)が、声を掛けてくれたんだよね。「たけしさんが野球チームを作るんだけど、野球できたよね?」って。

 漫才ブームの直前だったけど、たけしさんはすでに人気者で、雲の上の存在。野球ができると言って参加させてもらうのに、「プレーで恩返しができないと申し訳ない」みたいなプレッシャーを、当時は自分たちにかけてたとは思うんだよ。

 ただ、いくらプレッシャーがあったと言っても、解せないことがあってね。初めて野球に行った日の記憶がスコンと抜けちゃってるんだよな。正確に言うと、球場に行くまでは覚えてるんだよ。池袋にあった球場で、枝豆と2人でバイクに乗って行って「さあ、頑張んなきゃ!!」って。ところが、たけしさんにあいさつしたあたりから覚えてない。

 ヒットを打ったのか、きちんと守ってたのか、さらには試合が勝ったのか負けたのか…。全然覚えてない。自分の中の何かが「ここは人生のポイントだ」と無意識に反応して、普通じゃない精神状態になってたのかも…。

試合が終わって何日か経って、たけしさんがオレらのカラオケスナックに来てくれた。「汚ねぇ店だな」とか「今月中には潰れるだろ」とか言いながら飲んでたんだけど、最後に「あんちゃんたち、どうすんだ?」と。「人数を集めて、面白いことをやってみようと思ってるんだけど、一緒にやらないか?」って声を掛けくれた。そして、始まったのが、あの「スーパーJOCKEY」(日本テレビ系)だったんだよ。

 たけしさんはリサーチをしっかりやる人だから、オレたちが当時どんな状況なのかを調べたうえで、手を差し伸べにきてくれた。それがなかったら、今のオレと枝豆はないし、その思いに報いなければというのが、今日まで続いてるんだよね。
今でも、朝、楽屋に挨拶に行って「おう」と言葉をもらうまでは、とんでもなく緊張する。何年やっても、この緊張感はとれないんだよな。

 とてもじゃないけど、オレは弟子をとれない。オレが知ってる師匠は、たけしさんだけ。弟子をとるということは、たけしさんのように相手の人生を背負うということだからね。残念ながら、オレには、そんな度胸はないもんね(笑)

image[4]

きっかけは野球。

当店のボランティアスタッフSも小さい頃から現在までずっと野球を続けています。

現在は地元の少年野球の監督をさせて頂いております。

S曰く「遊びだろうが本気だろうが野球をするとその人の性格など色んな事が見えてくる。とても良く分かる。」と言っています。

そして「昔からの友人でもその日に会ったばかりの人でも親しくなれる。」

それはその瞬間「一つのボールを一緒に追いかけた」という仲間意識が生まれるから!と。

ビートたけしさんがどういう思いだったのかは分りませんが

少しは仲間意識、そしてガナルカナル・タカさんの性格や根性などたくさんの事を

見抜いての行動だったのではないかと推測します。

この記事を読んでまた一つ勉強になりました。

このブログを読んで一人でも勉強になったという人が

いてくれれば幸いです。

タモリさん

昨日フジテレビのバラエティー番組「笑っていいとも!」の生放送で、司会のタモリ(68)が来年3月で同番組が終了することを発表しました。1982年10月に放送を開始し、「友達の輪」や「いいとも!」などの流行語を生み出した長寿番組は、32年で幕を下ろします。
この日が7947回目の放送で司会のタモリさんは「単独司会者による生放送番組放送回数」のギネス世界記録を更新中です。
image[4]
そんなタモリさんにお世話になったり、救われたり、助けられた人はたくさんおられると思います。
その中のお一人、キングコングの西野さんのエピソードをご紹介します。

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(33)。本業の漫才はもとより、絵本作家や脚本家としての顔も持ち合わせています。ニューヨークでイラストの個展も開催。脚本を務め、8月に東京で上演された舞台「ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック」は三谷幸喜さんからも絶賛されました。9月13日からは、いよいよ地元関西でも公演がスタートします。その多岐にわたる創作活動の原点となったのは、タモリさんからの一言だったと言います。

 これまでの人生で、一番迷いの中にあったのが25歳の頃でした。僕は21歳で「はねるのトびら」(フジテレビ系)という深夜番組をやらせてもらいました。大阪から出てきて「よし、何としても、この番組をゴールデンにまで持っていくぞ!!」という目標を立てました。

 結果、ありがたいことに4年半後にはゴールデンに昇格し、視聴率も20%ほど取れるようになったんです。確かに、番組は大きくなりました。でも、自分が考えていたものとは違ったんです。ものすごくありふれた言葉で言いますと、もっと売れる、スターみたいに(笑)なれると思ったんです。でも、まったくそうではなかった…。正直な話、相方にも話しましたが、この世界を辞めることも考えました。これだけの環境が整ったのに、突き抜けないわけですから。才能がないんだ。もうダメだと。

 そんな中、当時レギュラーを務めていた「笑っていいとも!」(フジテレビ系)でお世話になっていたタモリさんから「飲みに行こうか」と誘われたんです。そこで、タモリさんが唐突に「西野、絵を描いたらどう?絵本を作るとか」と言ってくださったんです。当時は絵なんてまったく描いてなかったですし、それこそ「いいとも」の打ち合わせの時に、資料にちょっと落書きみたいなのをするくらい。

 それを見てくださっていたのか、もっと深いところを感じ取ってくださっていたのかは分かりませんが、ふと、その言葉をいただいたんです。あとは2人ともヘベレケに酔っぱらって、アホな話ばっかりしてました(笑)。翌日から、絵を描きだしました。今までやってたわけでもないし、僕の絵は細い黒ペンだけで線を重ねて描くので、1枚描くのに1ヵ月とかかかるんです。

 …しばらくすると、思わぬ効果がありました。それまでの僕は、相方にすべての思いをぶつけていたんです。例えば、漫才のネタができ上がったら、朝の6時であろうが、相方を呼んでけいこをする。エネルギーを向ける方向が、全部相方やったんです。その結果、相方も精神的にしんどくなってしまった時期もあった。でも、絵を描き始めると、エネルギーのかなりの部分を絵に持っていかれる。となると、相方にいく部分が減る。すると、相方も負担が減って、コンビ仲、ひいては人間関係が少しずつうまくいくようになっていったんです。

 ただ、それは同時に、絵本作りは時間がかかるということでもあります。1枚描くのにそれだけ時間がかかるので、想定していたページの半分の時点で2年が経っていたんです。毎日何時間も描いて、2年で半分。くじけそうになった時、またタモリさんに「飲みに行こうか」と誘っていただいたんです。

最初の店で、絵本作りに行き詰まっていると弱音を吐いてしまいました。すると、タモリさんが「そうだ、厚揚げのおいしい店があるから、そこに行こうか」とおっしゃったんです。次の店は、タモリさんのお知り合いがやってらっしゃる小さなお店でした。タモリさんが店主の方に伝えて、店のテレビに「カウント・ベイシー・オーケストラ」の映像を流したんです。

 僕はまったく知らなかったんですけど、カウント・ベイシーという世界的なミュージシャンが率いるビッグバンドで、初めての僕でもすごさが分かるくらいでした。その映像を2時間くらい聴いてましたかね。そこでタモリさんがおっしゃったんです。

 「マスターがベイシーが大好きで大好きで、店名も『ベイシー』と付けた店があるんだよ。東京からずっと離れた田舎の店なんだけど、オープンから20年経って、なんと、ベイシーがその店に来たんだ。自分の名前をつけてる店が日本にあるという話が回りまわって本人の耳にも入ったってことなんだよな」。

 「へぇ~、そんな話もあるもんなんだ…」と思いかけて、ハッと気付きました。これを言うために、タモリさんはここの店に僕を連れてきたんだと。続けることは大変だけど、その先には何かがある。アホな僕が話の本質に気付いた瞬間に、タモリさんが店主さんに「厚揚げ、ちょうだい」とおっしゃいました。あくまでも、目的は厚揚げを食べに来たんだよという優しさをこめて。

 翌日からまた描きはじめて、5年ほどかけて1冊目の絵本を出版しました。ゆっくりながら、今では3冊の絵本が出せました。物を作ること、ひいては生きていくことへの考えが25歳を境に変わりました。

 タモリさんに絵を勧められてなかったら、いったい、今の自分はどうなっていたのか。考えただけでも、ゾッとします。恩返しなんておこがましいですけど、まずは自分が突き抜けた存在になること。そして、そこで初めて「あの時の言葉がなかったら、今の僕はありませんでした」とタモリさんにお礼を申し上げる資格が生まれるのかなと思います。

RVCEvzcjgNJnJRf_26260[1]

いいお話です。

「続けることは大変だけど、その先には何かがある。」

32年間いいともを続けられたタモリさんだからこそ、説得力があります。

「継続は力なり」好きな言葉の一つです。

この記事を読んで、また一つ勉強になった気がします。

このブログを読んで同じように勉強になったと思っていただける人が

一人でもいたら幸いです。

マジシャン(手品師)

昨日は休業日とさせていただき新宮市に行ってきました。

目的は当店のお客様でお世話になっておりますご夫妻が営んでいる

海鮮料理店”勝丸”をご訪問するためです。

このご夫妻は縁あって当店がプレオープンした時に

知人の紹介で来店していただいたのが始まりです。

それから飲食業の先輩として人生の先輩として

アドバイスを頂いたり、遠方にもかかわらずご来店頂いたり

婦人のお姉さんのプロの歌手を連れて来て頂いたりと

本当にお世話になっております。

来ていただくばかりではなくこちらもお伺いしたいと思い

ランチを食べに行ってきました。

お手頃な価格でとても新鮮でおいしい料理をいただきました。

すてきなお店でした。

食事も済ましゆっくりとお酒を飲んでいたのですが

なにやら奇抜なファッションの人が一人、誰もがその人を気にしているのです。

あまりにも目立ちすぎています。

気になって仕方がありません。

その人の正体はなんと、プロのマジシャンではありませんか。

”勝丸”ご夫妻の知人でランチを食べにきていたのです。

大将の粋なはからいでママがマジックをしてもらいました。

コインが増えたり減ったり、移動したり・・・

「何がどうなっているのかまったく分らない。スゴイ!としか言いようがありませんでした。」

この方は全国各地の、文化会館、有名ホテル、劇場、テレビ等で活躍中。

テクニックを駆使して見せるトランプマジックは勿論、

売り物にしている大掛かりなイリュージョンマジックを

ダイナミックにこなすセンスの良さには業界でも定評があり、

迫力のあるスピーディーなショーでありながら

笑いを絶やさない演出は老若男女を問わず大好評!

又、外国のエージェントにも高く評価され、海外公演もこなしているプロのマジシャンです。

一番得意なマジックはアクロバティックマジックとでも言うのでしょうか

大きな箱の中に人間が入って剣などを刺していく

皆さん一度はテレビで見たことがあると思います。

keito5.jpg

これです!これ!!

その他何でもできます。

今度、すさみにも来ていただけるかも・・・

”カラオケ喫茶 喜多ろう”の

「イベント第2弾 マジシャンがやってくる」

なぁ~んてことがあるかも

乞うご期待下さいませ!



※新宮市に行った際には”海鮮料理 勝丸”にぜひ行ってみて下さい。
海鮮料理 勝丸

キイジョウロウホトトギス2

本日は休業とさせていただきます。

さて、先日すさみ町太間川の堀野光男さんが造った

キイジョウロウホトトギス園に行って来ました。
20131018_140449.jpg
20131018_140513.jpg
見頃時期は少し過ぎていましたが、きれいで希少な花です。
20131018_141436.jpg
20131018_141444.jpg
これらは堀野さんがチェーンソーのみで作った木工品です。

器用な方です。
20131018_141457.jpg
20131018_141502.jpg
20131018_141507.jpg
明治時代などかなり古い時代の物もたくさん展示してました。

最後に堀野さんにお話を伺いました。

「この園を作るのに2001年から10年かけて1人で自宅近くの山の斜面を切り開き、石垣を組み、木で日よけを設けるなどしてキイジョウロウホトトギス園を造った。古くから栽培が盛んな同町佐本地域から苗を譲り受け、1年に約500株ずつ植え足していった。現在は総延長約90メートル数にして9000個の石垣で約6千株を育てている。年数がたつにつれ病気になりやすいなど栽培の難しさを感じるが、心の安らぎや生きがいになっている。現在80歳。趣味で始めたこの園が多くの人に見てもらえるようになった事がうれしい。今年は1200人強の人が足を運んでくれた。しかし来年で最後にしようかなと思っている・・・」

「これまで一人でこれだけの事をしてきて、相当な苦労があったのが話を聞いてわかりました。しかしこの園が好きで生きがいでもある事も話を聞いてわかりました。全て一人でやってきた。これからも一人では厳しい。だから来年閉園にするのかな?長い年月をかけてここまで立派なものにしてきたのに。もったいない。寂しい限りです。地域やボランティアなどが協力して存続する事を願ってます。」

花言葉
「あなたの声が聞きたくて」

来年たくさんの人の声を堀野さんに聞かせてあげてほしいです。

堀野さん、80歳には見えず若くて元気で良いお人でした。

今日も忙しかった

今日もとても忙しくさせていただきました。

おかげさまです。

朝から晩まで満席状態でした。

ランチを食べたいお客様や夜の営業希望のお客様の

お声もたくさん頂いております。

が、年内は今まで通りの営業体系でいかせて頂きたいと

考えております。

今後お客様の希望に少しづつですがお応えできるような

営業体系を整えて参りますのでもうしばらくお待ちいただけますよう

お願い申し上げます。

この調子で安定的にお客様にご利用いただけるようでしたら

アルバイトの募集もしていかないとなかなか一人では無理がありまして・・・

お客様にご迷惑をお掛けしないように

たくさんのお客様に気軽に遊びに来ていただけますように

お客様の”くのび”があって”喜多ろう”がありますから。


明日10月20日(日)は休業とさせていただきます。

申し訳ございません。

来週からまたお客様のお越しをお待ちしております

昨日、一昨日と肌寒くすっかり秋らしくなってきましたね。

食欲の秋、スポーツの秋、と言いますが

当店にもモーニングやランチを食べに来るお客様が増えています。

ランチといっても簡単なものしかお出しできませんが。

本格的にランチを始めればまたご報告します。

カラオケを歌いに来るお客様も増えています。

昨日はさすがに忙しすぎて急きょお手伝いさん二人に

来てもらって手伝ってもらいました。

ありがたいことです。

まだまだオープンして間もない事もあり、

たくさんのお客様にお越し頂いております。

一人でバタバタしております。

長い目でご愛顧いただけますよう

お願い申し上げます。


朝夕と日中や、その日その日の気温の差で

体調管理が難しい時期でもありますので、

どうか皆様健康に留意してください。

わかやまおもてなし宣言

先日、「わかやまおもてなし宣言」をしました。

これは、平成26年は「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録10周年を契機に実施する和歌山デスティネーションキャンペーン、平成27年は紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会、高野山開創1200年と、和歌山県が全国から注目される催事が続き、多くの方々が和歌山県にお越しになります。
「わかやまおもてなし宣言」は、和歌山県にお越しの方々に、「和歌山に来てよかった!」、「もう一度和歌山を訪れたい!」と心から感じていただけるように、県民総参加で自ら取り組む「おもてなし」を宣言し、実践していただくものです。

当店もすこしでもお役に立てればとの思いから

「おもてなし宣言」をしたところ、

先日、仁坂吉伸和歌山県知事から登録証などが届きました。

20131009_124439.jpg
登録証
20131009_124202.jpg
ハンドブック
20131009_124417.jpg
ステッカー

和歌山県に、すさみ町に人が集まるように

微力ながらご協力させていただきます。

精一杯のお・も・て・な・し で。

世界遺産 高野山

昨日、当店スタッフのBOSSとボランティアSとその子供達とで

世界遺産である高野山に行ってきました。
20131014_132107.jpg

行くことになったきっかけは

ボランティアSが以前から行きたいと思っていたところ

先日占い師のショウさんにも

「高野山に行くと気持ちがスッキリとして心が清められる。みろく石を上げてくると運気が良くなる」

こう助言をいただき、さっそく行ってきました。

高野龍神スカイラインを通り、標高1.200~1.300メートル付近の山頂でトイレ休憩をしました。
20131014_104232.jpg
絶景でした
20131014_104700.jpg
記念写真

午前10:45 すさみ町より10度気温が低く寒かった。

しばらく車を走らせ向かった先は高野山奥の院。
20131014_115833.jpg
20131014_115955.jpg
20131014_120010.jpg
20131014_120424.jpg
参道の始まり
20131014_120655.jpg
杉の巨大木

下記リンク参照
http://www.geocities.co.jp/kmaz2215/okunoin/kouya02-3.html

奥に進むにつれてその雰囲気に圧倒され少し冷気さえ感じました。

そして今回の一番の目的であります弥勒石(みろく石)。
image[1]
image[1] (2)

御廟橋(みみょうのはし)を渡って、しばらく進むと左に弥勒石の祠(ほこら)があります。中には黒い石が置かれていて、弥勒石と呼ばれています。なんでも弥勒菩薩の浄土である兜率天(とそつてん)から蓮の糸に吊られて降りてきた石なのだそうです。
 弥勒石は何かしらズッシリと重く感じます。祠の四面は格子となっており、その中の一面だけに片手のみが入るように造られていて、弥勒石に触れたり持ち上げたりすることができます。
 最近では、勒石に触るだけではなく、祠の中が上下二段になっていることから、下の段から上の段へと片手で弥勒石をあげて力試しをする人が多くなりました。信仰的な解釈としては、上段へと片手で上げることが出来れば願いがかなうとか、罪の軽い者は簡単に上がり、逆に罪の重い者は上がらないともいわれています。しかし本来は、弥勒石に触れることによって、弥勒菩薩を勝縁を結ぶというのが本当のところのようです。
 また伝えるところによりますと、この弥勒石の祀っている場所は、弘法大師のお母さんのお墓であるともされたり、江戸時代の資料では、弥勒石についての「いわれ」は秘密であるとも記されています。

ここには多くの人が集まっていて石を持ち上げようとしていました。

が、95%いや98%の人は石を持ち上げる事ができません。

そこで私もチャレンジしてみました。

「念ずれば叶う。無理という言葉すら頭をよぎらず、ただ自分を信じ、石を上げれる気だけでした」

するとあまり重さを感じず上がりました。

何だか不思議な気持ちでした。

周りの人たちは「わぁ、すごい」という歓声やざわついたりしていました。

自分の子供達も「パパすごい!」って。

今回初めて高野山奥の院を訪れてみて

強烈な印象を受けたとともに、色んな考え方を持つ事ができ

まずこの世に生かされていることのありがたさを肌で感じました。

とても貴重な社会勉強だったと思います。

そして弥勒石を上げれたことで、自信というか

何かすっきりしたというか、吹っ切れたというか

気持ちが晴れやかになりました。

高野山、世界中の人々が訪れる聖地。

修学旅行などで行ってみるのも良いと思います。
20131014_131324.jpg
20131014_131321.jpg

PS 占い師のショウさん、助言ありがとうございました。

                ボランティアSより

祭り

日曜日に460年続くすさみ町の伝統行事である

王子神社秋祭りが行われました。

ママの孫達も参加しました。
20131013_122336.jpg
20131013_131451.jpg
20131013_124542.jpg

今日は当店に突然のお客様が現れました。

「寄付いただきましてありがとうございました」

そのお客様は堀切獅子保存会の皆様です。

新築祝いと寄付のお礼ということで

当店の前と店内で獅子舞をまわしてくれました。

t02200147_0800053612218664479[1]

”商売繁盛”の祈願もしてくれました。

最後にママの頭を獅子舞が噛むという儀式で終了。

ありがとうございました。

写真を撮るのをうっかり忘れてしまいました。

プロ初完封勝利

岡本洋介投手がプロ初完封勝利を挙げました。

しかもクライマックスシリーズの負ければ終わり

という状況での先発登板。

58548[1]
c955a08b8a5f67ce2053d31b7735cfcc.jpg

かなりのプレッシャーや緊張があったことと思います。

そんな中見事なピッチングで完封勝利。





「すごい」

この大舞台で力を発揮できる

精神力と技術はすごいと思います。

洋介!あっぱれ!!

祭り

今日からすさみ町内各地で伝統のお祭りが行われます。

すさみ町周参見では王子神社秋祭りと呼ばれ

「平松」「堀切」「下地」の3地区に分かれ

五穀豊穣、大漁祈願、航海安全、家内安全を祈願します。

今日が夜宮、明日が本宮です。

笛や太鼓の音が町内を鳴り響いてます。

獅子舞も舞っています。

にぎやかです。

ボランティアスタッフSも平松地区で参加するみたいです。

孫達も子供神輿やだんじりを引くのに参加するみたいです。

祭りの様子は明日ブログで報告できればと思っています。


当店は明日は休業とさせていただきます。

月曜日から営業します。

お客様のお越しをお待ちしております。

すみませんでした

一昨日から急用等により1日半お休みとさせていただきましたが

何度も店に足を運んでくれたお客様がたくさんいたみたいで

また電話やメールでの問い合わせもいただきまして

大変ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんでした。

お店でもお客様に怒られちゃいました。

基本的には1人できりもりしている個人のお店なので

突然の休養などでお休みとさせていただく場合があるかと思います。

その場合は必ずブログで報告させていただきますので

ご確認いただきますようお願い申し上げます。

パソコン・スマホ・携帯からでも確認できます。

ブログアドレス http://kitaroumama.blog.fc2.com/で検索

          カラオケ喫茶 喜多ろう でも検索できます。

当店の情報や連絡事項などは全てこのブログで報告させていただきます。

午後からオープン

今日は午前中急用の為、休ませてもらってます。

午後のカラオケ喫茶から営業しますので、

お客様のお越しをお待ちしております。

臨時休業

突然で申し訳ございませんが

本日は臨時休業とさせていただきます。

本日もし喜多ろうまでお越しいたただきましたお客様が

いらっしゃいましたら本当に申し訳ございません。

またのお越しをお待ちしております。

すさみ少年野球

昨日はJA旗兼メイト旗争奪のA級の大会がありました

試合内容は、キャプテンでエースのY馬が

相手打線を1安打に抑えるナイスピッチングでしたが

守備のエラーがいくつかあり、3点を与えてしまいました。

後半はみんな一丸となりつないでつないでチャンスを作り

2点を取り1点差まで追い上げて迎えた最終回の攻撃。

ツーアウト2塁の1打同点のチャンスでバッターは

キャプテンでエースで1番期待のできるY馬

残念ながら内野フライでゲームセット。

惜しくも3-2で負けてしまいました。

子供達は

「良い試合ができて良かった。」

「楽しかった。」

このような感想でした。

6年生はあと26日で最後の大会を迎えます。

これからのあと26日をどう過ごすか、どんな目標に向かっていくのか

その夜、指導者、役員、6年生の部員とその保護者総勢30名程が

”喜多ろう”に集まり意見交換しました。

キャプテンのなかなかナイスな挨拶で始まり
20131006_184629.jpg

皆さんのとても貴重な意見を聞けて、

指導者、保護者、子供達が同じ方向を向く良い機会になりました。

残りの26日、悔いのないように三位一体で頑張っていきましょう。

                       ボランティアSより

キイジョウロウホトトギス

キイジョウロウホトトギスが見頃を迎えてます。

この名前を初めて聞いたときは”鳥の種類?”かなって思いました(笑)

ご存知の方も多いとは思いますが、花の種類です。

それが
キイジョウロウ
■キイジョウロウホトトギス(紀伊上時鳥)■(ユリ科)
別名:山里の貴婦人
分布 紀伊半島
花期 9月下旬~10月(見頃は10月上・中旬です)
山間部の渓谷に自生する多年草
夏場涼しく湿度の高い環境を好む

岩から垂れ下がるように咲くホトトギスで
艶やかで鈴の形のような黄色の花をつけ
「山里の貴婦人」とも呼ばれ優雅に咲きます。
名前の由来は、紀伊(キイ)は、紀伊半島
上臈(ジョウロウ)とは、優雅な江戸幕府大奥の職名で
貴婦人という意味から、この名がつきました。
絶滅危急種に指定されています。

花言葉は

「あなたの声が聞きたくて」

当店の周りにも咲かせてみたいと思っていますが、環境条件が合わないのかなと思って・・・

詳しい方に聞いてみます。

今日、明日は紀伊ジョウロウホトトギス祭りが佐本地区で行われています。

太間川地区でも見ることができます。

毎年この時期はこの花を見に町外の方もたくさんすさみ町を訪れます。

きれいな花を見て、お帰りの際には当店でお茶やカラオケなんてどうでしょうか?

「あなたの声(歌声)が聞きたくて・・・」

お待ちしております


明日10月6日(日)、当店は

お休みとさせていただきます

モーニングでバタバタ・・・

ありがたい事にオープン初日から予想以上にたくさんのお客様にご来店いただいております。

本当にありがとうございます。

今月からモーニングを始めさせていただいておりますが

これまた予想以上の来店客数にビックリです。

一人で切り盛りしておりますもので、バタバタです。

かなりテンパッテおります。

そんな中、今日のとても忙しい時間帯にある一人のお客様が

ママが一人でバタバタしているのを見て

お皿をさげてくれたり、注文を聞いてくれたりと

手伝ってくれました。

店側からするとはずかしい話ですが、これが田舎(すさみ)の良さだなって思いました。

本当に助かりました。

本当にありがとうございました。

お客様にご迷惑をお掛けしている部分もあろうかと思いますが

長い目でみていただきたいです。。。

これからもお客様に喜んでいただけますよう

気軽に遊びに来ていただけますよう

頑張って行きます。

皆様いつもいつもご来店ありがとうございます。

皆様のご来店をお待ちしております

営業内容

10月1日からの営業内容はしばらくの間下記の通りとなっております。

AM8:30~ 喫茶モーニング

PM1:00~ カラオケ喫茶

PM5:00  閉店

オープン初日から3日間は朝から夕方まで歌いまくっていただきましたが

午前中はお茶を飲んでいただきながらゆっくりと世間話などしながら

くつろいでいただくようにしてみます。

昨日、今日、明日とモーニングの予約もたくさんいただいています。

その間にお昼のランチを始める用意をしておきます。

少しづつですがお客様のご要望にお応えできるように頑張ります。

営業内容が変更になりましたら、ブログにて報告させていただきます。

モーニング始めます

10月ですね。

朝夕もすこし肌寒くなり、すっかり秋らしくなりましたね。

運動会やお祭りシーズン真っただ中、

ママの孫たちの運動会も終わり

来週末はすさみ町内各地でお祭りが行われます。

食欲の秋、スポーツの秋、カラオケの秋!?(笑)ということで

良く食べて、良く体を動かして、よくストレスを発散して

皆様健康に留意して頂きたいです。


”カラオケ喫茶 喜多ろう”で「今日美心身」


さて、本日よりモーニング始めさせていただきます

8:30~営業開始となります。

お客様のお越しをお待ちしております
プロフィール

ごえんや 喜多ろう(きたろう)

Author:ごえんや 喜多ろう(きたろう)
住所 : 和歌山県すさみ町
電話 : 090-3038-9055

ホームページ
http://karaokekissa-kitarou.jimdo.com/

ブログ
http://kitaroumama.blog.fc2.
com/

フェイスブック
https://www.facebook.com/kitarou.susami/?ref=hl

営業日時
☆カラオケ喫茶(ランチは予約のみ対応)
火曜~金曜日 12:00~17:00
☆貸切レンタルルーム(要予約)
土曜~月曜日 12:00~17:00
☆貸切宴会(要予約) 
年中無休 18:00~23:30

 定休日:毎週月曜日

※ご要望などありましたら、なんなりとお申し付け下さいませ。

客席数
カウンター 5~6席
テーブル 16~20席
 個室   6~8席

カラオケが趣味で得意なママが営業するカラオケ喫茶。
地元の漁師が釣った獲れたての魚など、旬の食材が食べれる居酒屋カラオケ。
各種宴会、貸切宴会も承っております。(持ち込み・飲み放題プラン有)
魚の干物や鮮魚販売。
新品・中古品・リサイクル品・手作り品販売。
食べて歌っておしゃべりして、老若男女、たくさんの仲間が集う楽しいお店です。
イベントなども盛りだくさんです。
※ブログにアップしていきますので、ご確認下さい。

 店主 : 弥生ママ
スタッフ: Boss
     ゆっこちゃん
      けいちゃん先生
      ボランティアA
      ボランティアS
      けんくん先生 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
地図

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
631位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
57位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR