FC2ブログ

明石家さんま

一昨日からお笑いビッグ3を恩人と慕う方々のエピソードを

ご紹介してきましたが、最後は明石家さんまさんです。

タレント・村上ショージさん(58)にとって、恩人を超えた存在が、明石家さんまさんだと言います。同い年ながら、「勝ってるのは、僕の方が早起きというところだけ」と穏やかな笑みを浮かべます。出会いから36年。1週間と空けず、さんまさんと会い続けているショージさんだからこそ知る最大の魅力は、“優しさ”だと言葉に力を込めました。

 日立造船の因島工場で働いていた時に見たのがMBSテレビ「ヤングおー!おー!」やったんです。そこに映るさんまさんを見て「この人になりたい!!」と思って、吉本興業の門をたたいたのが1977年でした。
 最初は、劇場で雑務をしながら芸人を目指す“進行”という役割で吉本に入りました。その後、漫談家の滝あきら師匠に弟子入りしたんですけど、さんまさんに出会ったのは吉本に入りたての進行の頃。さんまさんも僕も22歳でした。

 もう36年ですか。ご飯に行ったり、ゴルフに行ったり、いや、ご飯に連れて行ってもらったり、ゴルフに連れて行ってもらったり(笑)、よう考えたら、これまでずっと週に1、2回は会ってますね。
 僕が言うのもナニですけど、さんまさんの一番の魅力は“優しさ”やと思います。さらに詳しく言うと、“さりげない優しさ”です。実はね、僕の結婚も、さんまさんの優しさでさせてもらったようなもんです。

 1989年、お金も全然なかったのに、僕はハワイで挙式をさせてもらったんです。なんでできたかというと、雑誌の企画として式を挙げさせてもらったんです。
 …ただ、僕の結婚に、おいそれとタイアップが付くようなことはありませんわね(苦笑)。これは後から僕も知ったことやったんですけど、そもそもで言うと、フジテレビのプロデューサーを通じて、雑誌社からさんまさんに話が来たんです。「ショージさんの結婚式を、“特集”を組んでやらせていただこうと思うんですけど、つきましては、さんまさんと大竹しのぶさんに仲人として登場してもらえますかね」という話だったそうです。

 とても優しいさんまさんなんですけど、それと同じくらい、恥ずかしがりでもあるんです。その人が、奥さんと仲人をして、それを雑誌に載せるということまで了承してくれた。しかも、僕にとっては、「雑誌に載る」という芸人として目立つ“オイシイ”形を作ってくれて。
 さらに、そんなことをくどくど言うわけではなく、全部を決めてから「こんな話があるみたいやわ」とだけ言ってプレゼントしてくださったんです。
結婚のことだけやなくすべてにおいて、恩返しなんてことは僕からは、ようしません。というのも、こちらが声高に「ありがとうございます!!」という思いを示すことも嫌わはるんです。感謝の気持ちがさんまさんにサラッと伝わりさえしたらエエと。

 もうすぐ還暦ですけど、朝までお酒を飲んで、タバコも吸わはります。同い年やから分かりますけど、最近は僕も頑張っても夜12時すぎたら、しんどなるんです…。僕が勝ってるところは一つもないですわ。あ、僕の方が早く年寄りになってるのか、最近は早起きだけは勝ってるかもしれません(笑)

 さんまさんは全国の1億人を笑わせてますけど、僕にはそれはできない。でも、僕が一番うれしいのはさんまさん1人を笑わせた時なんです。
 これからも、お互いに元気で、さんまさんは1億人を、僕はさんまさんを、笑わせられるように過ごしていけたらエエなぁと思っています。

image[1]

良いお話です。

自分が一目置いている人のさりげない優しさ。

伝わるものがあります。

人はそれぞれに価値観が違います。

ナンバーワンを目指す人、ナンバーワンに喜びを感じる人。

ナンバーワンよりオンリーワンを目指し、それに喜びを感じる人。

十人十色、人それぞれです。

この記事を読んでまた一つ勉強になりました。

このブログを読んで勉強になったという人が一人でもいてくれれば

幸いです。

さて、このさんまさんの生まれはなんと和歌山県なんです。
image[8]

皆さんご存じでしたか?

それもすさみ町から車で1時間程の隣町、東牟婁郡串本町古座です。

本名、杉本高文さん。

当店スタッフBOSSの漁師仲間である古座の杉本さんはさんまさんの親戚です。

以前から「さんまのサインもらったろか?」と言ってくれてました。

今度お願いして、カラオケ喫茶 喜多ろうが開業したのにちなんで

当店にさんまさんのサインを飾らして頂こうかなと思ってます。

芸能界の大御所の直筆サインなんてなかなか手に入らないですものね・・・



プロフィール

食べ飲み歌い処      ごえんや 喜多ろう(きたろう)

Author:食べ飲み歌い処      ごえんや 喜多ろう(きたろう)
住所 : 和歌山県すさみ町
電話 : 090-3038-9055

和歌山県すさみ町の街の外れにある知る人ぞ知る、知る人しか知らない隠れ屋です。食べれる飲める歌えるお店として各種宴会やパーティーなどでご利用いただいております。(持ち込み可、飲み放題・歌い放題プラン有)もちろん食べるだけ・飲むだけ・歌うだけの貸切での利用も可能です。ご予約お待ちしております。
魚の干物販売や仕出し・弁当・オードブルの注文も年中承っております。
※すさみのケンケン鰹をはじめ1年中地元の海の幸をご提供できるよう、今春のリニューアルオープンに向けて準備中です

ホームページ
http://karaokekissa-kitarou.jimdo.com/

ブログ
http://kitaroumama.blog.fc2.
com/

フェイスブック
https://www.facebook.com/kitarou.susami/?ref=hl

営業日時
☆毎週火曜~木曜日
13:00~17:00 カラオケ喫茶
☆年中無休(※事前電話予約制)
10:00~17:00 魚の干物販売
         仕出し・弁当・オードブル
18:00~23:30 各種宴会・貸切レンタル
ご予約・お問い合わせ先
店 :090-3038-9055
担当:090-1488-8187

※ご要望などありましたら、なんなりとお申し付け下さいませ。

客席数
カウンター 5~6席
テーブル 16~20席
 個室   6~8席

 店主 : 弥生ママ
スタッフ: Boss
      ひぃちゃん
      マネージャーS
      ボランティアA

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
地図

大きな地図で見る
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
277位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR